検索結果(SDGS)

SDGS「15.陸の豊かさも守ろう」に関する記事

まんまキッズスクール 第6回 閉校式 フラワーアレンジメント 

画像をクリックすると拡大して見れます♪ (JA菊池広報誌「いぶき」2月号18ページにも掲載してあります)

組合長からのメッセージvol.110

まんまキッズスクール閉校式   平成20年より開催のまんまキッズスクール15期生の閉校式を12月17日に行いました。 菊池管内の小学2年生…

冬ゴボウ出荷始まる JA菊池ゴボウ部会冬ゴボウ出荷査定会

熊本県のJA菊池ゴボウ部会「冬ゴボウ」の出荷が始まりました。出荷本番を前に12月1日、JA北営農センターで出荷査定会を開きました。年末年始の…

まんまキッズスクール 第4回 稲刈り サッカー教室 BBQ

画像をクリックすると拡大して見れます♪ (JA菊池広報誌「いぶき」12月号18ページにも掲載してあります)

管内の出来事 フォトレポート

画像をクリックすると拡大して見れます♪ (JA菊池広報誌「いぶき」12月号8~9ページにも掲載してあります) …

合志小稲刈りで食育 JA菊池青壮年部合志支部

JA菊池青壮年部合志支部は10月25日、支部管内の合志市立合志小学校5年生52人の稲刈り体験を指導しました。同支部の食農教育活動の一環で、先…

2022.11.18

つなげよう、ひろげよう、JA女性部の輪

この内容は、JA菊池広報誌「いぶき11月号(P10~11)」にも掲載してあります♪

組合長からのメッセージvol.109

熊本の地下水シンポジウムに参加して   世界に誇る「熊本の地下水」を語るシンポジウムが10月22日に開催され、パネラーとして参加いたしまし…

「七城のこめ」新米発売中!

江戸時代からうまい米の代名詞といわれている菊池川流域特別栽培米「七城のこめ」の収穫が始まりました。天気、気温に恵まれ、十分な日照時間が確保で…

菊池地方の五穀豊穣に感謝 菊池市菊池神社抜穂祭 五穀豊穣に感謝し「ヒノヒカリ」収穫

菊池市今の菊池神社献穀田で10月12日、地域の五穀豊穣(ほうじょう)に感謝する「抜穂祭」の神事が、厳かに行われました。神社奉賛会員、JA菊池…

「ヒノヒカリ」オール1等 粘り甘味十分 JA菊池初検査

JA菊池は10月12日、JAの七城ライスセンターで米の初検査を行いました。夏の猛暑や台風襲来により、生育が心配されましたが、当日検査された新…

カンショの出来まずます 坪堀りで作柄確認 JA菊池甘藷部会

JA菊池甘藷部会は、収穫最盛期を前に今年の作柄を予測する「坪掘り生育調査」を9月21~22日にかけて行ないました。坪堀りは各支部に分かれ、部…

JA直売所出荷者紹介 まんま菊陽店

おうち時間を幸せに…♥♥♥ この内容は、JA菊池広報誌「いぶき10月号(P24・25)」にも掲載してあります♪

2022.10.06

つなげよう、ひろげよう、JA女性部の輪

一緒に始めましょう♪笑顔と健康のために~♪ この内容は、JA菊池広報誌「いぶき10月号(P12~13)」にも掲載してあります♪

管内の出来事フォトレポート

この内容は、JA菊池広報誌「いぶき10月号(P8~9)」にも掲載してあります♪

まんまキッズスクール 第1回7月2日 開校式・田植え

画像をクリックすると拡大して見れます♪ (JA菊池広報誌「いぶき」9月号19ページにも掲載してあります)

JA菊池女性新入職員菊池地方の豊作祈願 菊池市の菊池神社御田植祭

菊池神社の献穀田御田植祭が6月24日、菊池市にある今の神社献穀田でありました。神職が雅楽を演奏する中、JA菊池の女性職員4人が、早乙女に扮(…

花の魅力伝え30年目 小学生がカスミソウの花摘み楽しむ 菊池市立菊之池小1年生とJA菊池組合長が花育交流

JA菊池の三角修組合長は6月22日、菊池市立菊之池小学校1年生43人を、カスミソウのハウスに招き交流しました。児童らは、思い思いにカスミソウ…

農高生が指導、協力 JA菊池まんまキッズスクール開校

JA菊池は7月2日、15期生の81人を迎え「まんまキッズスクール」を開校しました。開校式で同スクール校長の三角修組合長は「食べものが作られる…

小学生の田植え指導 JA菊池青壮年部合志支部

JA菊池青壮年部合志支部は7月7日、支部管内の合志市立合志小学校5年生50人の田植え体験を指導しました。田植えの後には、管内の特産品である…

JA直売所出荷者紹介

昔ながらのおふくろの味を大切にしています!素材を生かした素朴でコクのある味をご賞味あれ! この内容は、JA菊池広…

小学生田植え体験 お米をつくる大変さ、食の大切さ学ぶ 菊池市宮川さん指導

菊池市戸崎小学校小学4~6年生の37人は6月28日、同校前の水田で田植え体験を行いました。総合的な学習の一環として毎年行なっています。 …

2022.07.20

種蒔き、育苗支援 作業負担解決に育苗センターと協力

JA菊池は、高齢化による作業負担、人員不足などの解決策として管内の育苗センターと協力し、水稲苗を育苗し、注文した農家への配布を初めました。…

段ボールコンポストに竹チップを利用 生ゴミ問題解決に期待 菊池農業高校

県立菊池農業高校農業科は、竹チップを使った生ごみ処理の実験で、竹チップの可能性に期待を寄せています。同校の花房寮からでる生ゴミを利用し、段ボ…

園児の教材に花苗を提供 菊池農業高校生活文化科

県立菊池農業高校生活文化科は5月26日27日の2日間、菊池市内の幼稚園・保育園に、授業で栽培した花苗の提供を呼び掛け、9園が学校を訪れまし…

繁殖牛の放牧始まる JA菊池一貫繁殖牛部会の広域放牧利用組合

JA菊池一貫繁殖牛部会は5月10日、2022年度第1陣肉用繁殖牛(黒毛和牛)74頭を阿蘇の牧野に放牧しました。12月までの目標は延べ500頭…

「菊池水田ゴボウ」の春ゴボウ出荷本番  JA菊池ゴボウ部会

JA菊池ゴボウ部会の「菊池水田ごぼう」の春ゴボウが出荷本番を迎え、生産者は収穫作業に追われています。水田で栽培し、香り良く、柔らかいのが特徴…

環境にやさしい「えこめ牛」 「地上」で紹介 

JA菊池管内で3月中旬、家の光協会が発行する青年農業者向け雑誌「地上」の取材がありました。同紙6月号企画「脱炭素化への道」に、飼料米を食べて…

資材と燃油の高騰 組合長へ要望書提出 JA菊池野菜園芸部会

JA菊池野菜園芸部会の部会長らは4月4日、JA本所を訪れ営農用生産資材と燃油価格高騰への対策を求める要望書を提出しました。 …

春の香りを届ける「菊池水田ごぼう」出荷始まる  JA菊池ゴボウ部会

春を呼ぶゴボウとして人気の高いJA菊池ゴボウ部会の「菊池水田ごぼう」春ゴボウの出荷が始まりました!品質良好、最高の出来で、GIマークと清流の…
1 / 2