検索結果(SDGS)

SDGS「9.産業と技術革新の基盤をつくろう」に関する記事

「菊池水田ゴボウ」の春ゴボウ出荷本番  JA菊池ゴボウ部会

JA菊池ゴボウ部会の「菊池水田ごぼう」の春ゴボウが出荷本番を迎え、生産者は収穫作業に追われています。水田で栽培し、香り良く、柔らかいのが特徴…

組合長からのメッセージvol.98

持続可能な農業をめざして!!   異常な生産費の値上がりとなっています。 原油 1バーレル(159ℓ)100ドル【通常:40~50ドル】 オ…

春の農機・自動車展示会 最新の農機具や自動車が集合!

JA菊池農機車輌(しゃりょう)部は「春の農機・自動車展示会」を4月15日からの2日間、菊池市旭志のJA本所敷地内で感染予防を徹底して開きまし…

より良いJAを目指そう!

女性部と役職員との対話集会 青壮年部と役職員との意見交換会 この内容は、JA菊池広報誌「いぶき5月号(P11)」にも掲載してあ…

環境にやさしい「えこめ牛」 「地上」で紹介 

JA菊池管内で3月中旬、家の光協会が発行する青年農業者向け雑誌「地上」の取材がありました。同紙6月号企画「脱炭素化への道」に、飼料米を食べて…

農機車輌部スタッフ紹介

今回は北部グループ第1班・第2班です この内容は、JA菊池広報誌「いぶき5月号(P8)」にも掲載してあります♪

出向く体制確立のために 営農経済の拠点化へ JA菊池西営農経済センター起工式

JA菊池は3月25日、合志市にある西営農センター(スイカ選果場)敷地内に、西営農経済センターと西合志中央支所新築のための起工式を行いました。…

資材と燃油の高騰 組合長へ要望書提出 JA菊池野菜園芸部会

JA菊池野菜園芸部会の部会長らは4月4日、JA本所を訪れ営農用生産資材と燃油価格高騰への対策を求める要望書を提出しました。 …

より良いJAを目指して思いを伝える 青壮年部役員とJA役職員が意見交換会 JA菊池青壮年部

JA菊池青壮年部は3月22日、JA情報センターで同JA役職員との意見交換会を開きました。熊本県域JA構想に関する意見や疑問、資材や飼料の価格…

日本初・カスミソウ酵母を使った日本酒 仕上がり上々  JA菊池三角組合長が酒造場を視察

JA菊池が東京農業大学と連携し、開発を進めていた日本初となる「カスミソウ酵母」を使った日本酒が仕上がりました。4月中旬に瓶詰、下旬に発売予定…

【麦作通信】高品質・安定生産を目指して防除徹底を!

この内容は、JA菊池広報誌「いぶき4月号(P23)」にも掲載してあります♪

大玉スイカ出荷始まる JA菊池すいか部会

JA菊池すいか部会は大玉スイカの本格出荷を前に3月14日、JA西営農センターで出荷査定会を開きました。品質・糖度等の確認をして出荷日を決め、…

JA菊池の農畜産物を発信します!

クリックすると拡大して見ることができます♪ この内容は、JA菊池広報誌「いぶき4月号(P10・11)」にも掲載してあります♪

「県北ヒノヒカリ」特A獲得

JA菊池管内で生産する「ヒノヒカリ」が、日本穀物検定協会が実施した2021年産の食味ランキングで、香り、味、粘りがそろっていると好評価を受け…

組合長からのメッセージvol.97

日本初となる「カスミソウ酵母」を使った日本酒『花純(かすみ)』がもうすぐ誕生!   桜の開花宣言もあり、日本人の心が一番和む季節となりました…

検査業務をシステム化  JA菊池農機車輌部

JA菊池では、最新車検システムを導入し、受入点検・整備・完成検査、記録簿および保安基準適合証などの書類作成まで、検査業務をシステム化しました…

農機車輌部・カークリニック 最新車検システム導入!!

この内容は、JA菊池広報誌「いぶき4月号(P4・5)」にも掲載してあります♪

2022.03.13

【麦作通信】麦の品質向上・安定多収は排水対策が重要!

この内容は、JA菊池広報誌「いぶき3月号(P23)」にも掲載してあります♪

おいしい米  食味コンクール・お米の商品化ワークショップ

この内容は、JA菊池広報誌「いぶき3月号(P16~17)」にも掲載してあります♪

春芽ニョキニョキ やわらかく甘い 春芽アスパラガス出荷始まる

JA菊池アスパラガス部会の春芽アスパラガスの出荷が始まりました!2月2日に24キロを熊青西九州青果へ初出荷。徐々に収量を増し、3月中旬に出荷…

「こだわりいちご」特大サイズに期待  JA菊池イチゴ部会

JA菊池イチゴ部会が力を入れる「糖蜜使用のこだわりいちご」が順調に出荷を伸ばしています。出荷始まりに地元テレビにも取り上げられ、ネット販売も…

香りも増して品質良好「冬ゴボウ」出荷最盛期  JA菊池ゴボウ部会

JA菊池管内で、冬ゴボウの出荷最盛期を迎えています。寒もほどよく甘みと旨みが増し、香りも良く品質良好。日量3000~4000ケース(1ケース…

「明日、パラダイス塾」開講から5年目!

部会員の6割が新規就農者反収アップを実現! JA菊池自己改革 自己改革は現在進行形!まだまだ躍進します!! この内容は、…

秋冬ニンジン出荷最盛期

JA菊池管内で、秋冬ニンジンの出荷が最盛期を迎えています。日量45トン(4500ケース:1ケース10㌔)を出荷中!!安心ブランド「きくちのま…

組合長からのメッセージvol.95

宿根カスミソウ酵母による日本酒づくり~JA菊池と東京農業大学包括連携プロジェクト(その3)~   いよいよ日本で初めてのカスミソウ酵母による…

アスパラガス出荷をメディアで発信   JA菊池アスパラガス部会

JA菊池は、アスパラガス部会の春芽アスパラガスの出荷が始まった生産現場を伝えようと地元報道関係へ情報を発信しました。地元のテレビ局3社と熊本…

小玉スイカ初出荷をメディアでアピール  JA菊池すいか部会

JA菊池小玉スイカの初出荷をメディアでアピールしました。初出荷に向けた査定会を1月28日すいか部会が、西営農センターで開き、地方テレビ5局と…

カンショ出荷最盛期!!

JA菊池管内でカンショの出荷最盛期を迎えています。大津町にあるJA南営農センターでは、日量15トンを姫路、岡山、広島、福岡方面へ出荷。品種は…

畜産振興・家畜の無病息災を祈願  JA菊池畜産部会

JA菊池肉牛部会は1月12日、菊池地域の畜産振興と家畜の無病息災、作業の安全、部会員・家族の健康などを願い、菊池市の神社で祈願祭を開きました…

小玉スイカ出荷始まる   JA菊池西瓜部会

JA菊池西瓜部会は1月28日、小玉スイカの初出荷に向けての査定会を開き、31日の初出荷を決めました。関東・関西方面へ50ケース(1ケース5…
1 / 5