きくちのまんま新聞

きくちのまんま新聞

小玉スイカ出荷始まる JA菊池西瓜部会 小玉スイカ糖度のる

 JA菊池西瓜部会では初出荷前に小玉スイカの出来を確認する査定会を1月23日に行いました。小玉スイカを関東方面へ80ケース(1ケース5、6個…

2024.02.28

まんまキッチン肉の日

29日(木)はまんまキッチン肉の日 精肉コーナー 和王サーロインステーキ100g1,280円(税込) 和王ミスジステーキ100g798円(税…

地域の交流の場に「ほっ」と笑顔 続けていく地域との繋がり まんま店の農産物100%!ぜんざい 能登半島地震募金 ぜんざい振る舞い

JA菊池女性部では能登半島地震災害支援チャリティーの輪が広がっています。同部は2月3日、管内のJA直売所3店舗でぜんざいを振る舞い、募金を…

JA菊池職員紹介☆

JA菊池畜産部畜産課平山咲夢 4月に入組し、10月から畜産課に配属しています。 私は旭志地域の交雑種の肥育を担当しています。勉強の日々です…

菊池農高蒼生会50周年記念式典

熊本県立菊池農業高校蒼生会(そうせいかい)50周年記念式典が熊本市で開かれ、地域農業で活躍する農業者、同校教諭や同窓会役員など関係者26人が…

めぐみの里だより 1月号

誕生会、旭志文化祭、機能訓練「手指訓練」 画像をクリックすると拡大して見れます♪ (JA菊池広報誌「いぶき」2月号21ページにも掲載してあり…

ぜんざいで災害支援チャリティー JA菊池女性部西合志支部

JA菊池女性部西合志支部は1月24日、「能登半島地震災害支援チャリティーぜんざい会」を合志市で開きました。当日は雪の降り積もる寒い日でしたが…

香りも増して品質良好「冬ゴボウ」出荷順調  JA菊池ゴボウ部会

JA菊池ゴボウ部会の「菊池水田ごぼう」の冬ゴボウが出荷量を伸ばしています。米の減反政策の一つとして始まった冬ゴボウ栽培は、農家の収入確保のた…

イチゴの旬の時期を迎えています!

「きくちのまんま」のJA菊池管内では、イチゴの旬の時期を迎えています。 菊池市にある北営農センターに、日量5千パックが集荷され、関東・関西の…

「ほりだしくん」と「べにはるか」が、甘味を増して、おいしくなってます~♪

「きくちのまんま」のJA菊池では、貯蔵庫に貯蔵されていたカンショ「ほりだしくん」と「べにはるか」が、甘味を増して、おいしくなり出荷の最盛期を…

2024.02.10

つなげよう、ひろげよう、JA女性部の輪

女性部活動へのお問い合わせは中央支所生活係まで♪ 一緒に楽しく活動しましょう~☆ この内容は、JA菊池広報誌「いぶき2月号(P10~11)」…

まんまキッズスクール 第6回 フラワーアレンジメント・閉校式

画像をクリックすると拡大して見れます♪ (JA菊池広報誌「いぶき」2月号8ページにも掲載してあります)

2024.02.08

【14日開催!】泗水中央支所ミニ展示会☆

2月14日(水)に泗水中央支所生活課店舗でミニ展示会を行ないます! 婦人服冬物大バーゲン!! 春物のリュックサック各種、バック、財布など勢ぞ…

2024.02.08

青壮年部紹介~合志~

この内容は、JA菊池広報誌「いぶき2月号(P9)」にも掲載してあります♪

秋冬ニンジン出荷最盛

JA菊池管内で秋冬ニンジンの出荷が最盛期を迎えています。日量45トン(4500ケース:1ケース10㌔)を出荷中。安心ブランド「きくちのまんま…

目標達成と組合員、地域住民の安全を祈願

JA菊池共済部は1月10日、菊池市の北宮阿蘇神社で2023年度の目標達成と組合員、地域住民の安全を願う祈願祭を開きました。同JAの森正晴副組…

地域の畜産振興 無病息災を祈願 JA菊池肉牛部会

JA菊池肉牛部会は1月13日、菊池地域の畜産振興と家畜の無病息災、作業の安全、部会員と家族の健康などを願い、菊池市の菊池神社で祈願祭を開きま…

2024.02.02

インスタフォロワー2024企画!!『きくちのまんま』生産者さんへ応援メッセージをインスタグラムで届けよう♪

JAグループでは「国民が必要として消費する食料は、できるだけその国で生産する」という「国消国産」を推進しています。日本の食を支えている生産者…

祝二十歳 花をつけ実をつけ成長し続けよう 梅の苗木贈呈

JA菊池は1月6日に開かれた仕事始め式で、20歳を迎える職員に梅の苗木を贈りました。苗木を受け取った3人は、元気よく新たな抱負を述べました。…

3種のイチゴ出荷順調

JA菊池管内でイチゴの出荷が順調に進んでいます。生産者の予冷庫にエチレンガス除去装置を設置し、収穫後のイチゴを4時間程度予冷した後、パック詰…

甘くとろける食味「糖蜜使用のこだわりいちご」がいい出来で出荷順調 JA菊池イチゴ部会

JA菊池イチゴ部会が、食味を重視して作り上げた自信作「糖蜜使用のこだわりいちご」の出荷が順調です。品種は「ひのしずく」。30グラム以上の大玉…

晴れの日に地元の花で華やかに JA菊池花き部会

JA菊池花き部会員の上田功さんは、晴れの日に地元の花を使ってほしいと、成人の晴れ着用髪飾りを5年前に提案され、それから毎年JA職員の女性成…

カンショ出荷最盛期

JA菊池管内でサツマイモの出荷最盛期を迎えています。大津町にある南営農センターでは、日量10トンを姫路、岡山、広島、福岡方面へ出荷します。品…

めぐみの里だより 1月号

あけましておめでとうございます 画像をクリックすると拡大して見れます♪ (JA菊池広報誌「いぶき」1月号21ページにも掲載してあります)

感謝をこめてフラワーアレンジメント 農業の大切さや感謝することを学んだ まんまキッズスクール2023閉校式

JA菊池は12月16日、2023年まんまキッズスクール第16期生の閉校式をJA情報センターで開きました。フラワーアレンジメントと卒業証書授与…

担い手農業者ら 笑顔で始動

カスミソウ22a、水稲10ha、大麦11ha   生産者坂本悠三(35)合志市 好奇心と探求心を持って、日々の観察や創造工夫で栽培技術を…

アスパラ高単価

JA菊池アスパラガス部会は、2023年産アスパラガス総会と出荷報告会を12月19日、菊池市で開きました。2017年から始めた「明日、パラダ…

最盛期前に目ならし会 「ほりだし君」「べにはるか」1800トン出荷へ JA菊池甘藷部会

 JA菊池甘藷(カンショ)部会は12月19日、サツマイモの出荷最盛期を前に目ならし会を開きました。冬場の需要期に向けて、出荷規格を再確認し、…

営農組織存続へ再編・統合研修会

菊池地域営農組織連絡会は12月7日、営農組織の再編・統合を学ぶ研修会をJA菊池農業総合情報センターで開きました。管内に42ある集落営農組織代…

冬ニンジン出荷最盛期 JA菊池人参部会

JA菊池管内の大津町、菊陽町を中心に冬ニンジンの出荷本番を迎えています。品種は「愛紅(あいこう)」「紅ひなた」「ゆうべに」「TCH―711…
1 / 8