青壮年部

青壮年部

青壮年部について

JA青壮年部とは、JAをよりどころとして、地域農業の振興を図る農業青年の集まりです。
食農教育や政策提言などのJA運動、仲間づくりなど取り組む活動内容も実に多彩です。そのめざすところは、農業を通じて、よりよい地域づくりをすすめることです。

 

JA菊池青壮年部は、現在10組織、登録盟友数320名となっています。

JA菊池青壮年部の主な取り組み

JA菊池青壮年部発表大会

  • 盟友の主張発表大会
    地道な農業体験の中から出たJA青壮年部盟友の声を掘り起こし、今後の組織活動のさらなる活性化に向けてのエネルギーとするため、農業・農村・JA・青壮年部に関して将来に向けての希望、意見、提言等を発表するための発表大会。
  • チャレンジ事業コンペティション
    新たな取り組みへのチャレンジと討議を通じて、JA菊池青壮年部の強化・発展を目指すとともに、JA菊池青壮年部が先頭となり、農業発展や地域活性化を積極的に展開するための大会。

食農教育

小中学校での田植え・稲刈り体験、青壮年部宅でのホームステイ、保育園等でのもちつき等、「食」を通じて農業の大切さ等を伝えています。

地域貢献活動

小学校の草刈りなど地域の住民としての役割を果たしています。

常勤役員との意見交換会

青壮年部の思い・意見・要望をJAの役員に訴え、よりよい農業環境作りを目指しています。

経営学習会

担い手である青壮年部盟友が経営者意識を持ち、知識と意欲の向上の為に行っています。

 

令和3年度新役員紹介