女性部

女性部

女性部について

JA女性部とは、JAとともに食と農を基軸に楽しく活動する組織です。農家の方も勤めの方も誰でも気軽に参加できます。各支部ごとに目的別グループ活動、料理教室、パン教室、ヨガやフラダンス、地域の子供たちに食育活動も実施しているほか、著名人を招いて講演会も開催しています。

 

女性部各地域での活動のご紹介

JA女性部各地域での活動をご紹介いたします。

 

JA女性部の輪♪

オススメレシピも公開中

JA菊池女性部のオススメレシピを公開しています。

 

女性部オススメレシピはこちら

フレッシュミズ

フレッシュミズとは、子育て世代の若い女性が中心の組織です。食に関する勉強会やスポーツ、ランチや親子料理教室の開催、思わず話が盛り上がり時間を忘れてしまいます。

 

 

 

~女性部活動~

直売所イベントでJA女性部活動をアピール  JA菊池女性部菊池支部

 JA菊池女性部菊池支部は11月6日、JAの直売所きくちのまんま菊池店の新米フェアで、女性部活動をアピールしました。女性部活動を細かく書いたかわら版や会員らが作った新聞紙エコバック、シトラスリボンなどを配りました。

 

 

同支部では、女性部会員の減少や高齢化に歯止めをかけようと、さまざまな活動を展開し、活気づいています。昨年4月に発足したSDGSの会「ソレイユ」では、身近な材料で独創性のある作品づくりに取組んでいます。シトラスリボンは、同支部ハンドメイドクラブと一緒に100個作成しました。

 

 

直売所に訪れた人にバックやリボンを配布し、シトラスリボン運動の意味や、女性部活動これからのイベントなどを伝え、興味を持った人は作り方なども熱心に聞いていました。

 

支部長の堤幸子さんは「思いついたことをみんなで話し合い、何でもやってみようと動き出した。みんなの知恵でどんどん活動が膨らむ。コロナ禍の中でも、出来ることをやっていきたい」と笑顔を見せました。

SDGsを意識した作品作りや女性部ミニ文化祭なども実施し、地域を元気にしたいと張り切っています。

 

地域応援プロジェクト  集落長研修を地元旅館で開催   JA菊池女性部菊池支部

JA菊池女性部菊池支部は11月4日、女性部集落長研修会を地元の温泉旅館で開きました。コロナで厳しい状況の、地元温泉旅館を応援しようと企画!女性部員20人が参加しました♪

 

 

部員らは、菊池市の城乃井旅館若女将の城佐和子さんによる発酵食講座や、ヨガ指導などで心身をリラックスさせました。

 

 

コロナ禍で旅館の客が減少する中、若女将の城さんが旅館の料理に活かそうと、発酵食などを学び努力している姿を知った同女性部が呼び掛けて実行。

 発酵食に興味を持って参加したという中尾孝子さん(77)は「コロナ禍で固まっていた体がほぐれた感じ。食事もおいしく温泉にもゆっくり入れて、地元の温泉の良さもあらためて感じれてよかった」と話していました。

若女将の城さんは「JA女性部さんから話をいただいたときはうれしかった。学んだことを発揮でき、喜んでもらえてよかった」と笑顔を見せていました。

 

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

きくちのまんマルシェ(@kikuchimanmarche)がシェアした投稿