メロン

メロン

メロンについて

栄養について

菊池地域は、山々を覆う火砕流堆積物がろ過した豊富な湧水を源流とする菊池川、迫間川、白川などが流れ潤す九州有数の農業地帯であり、火山灰が堆積した水はけの良い土壌は、メロンの栽培に適した条件が整っており、栽培が盛んに行われております。メロンには、カリウムが豊富に含まれているため、余分な塩分を排出してくれ、90%を占める水分の利尿作用とあいまって、高血圧や肥満予防効果、即効性があるエネルギー源のブドウ糖や果糖、疲労回復効果のクエン酸を含んでおり、植物繊維が少なく消化が良いため、病気見舞いなどに重宝されています。菊池地域で栽培されるアールスメロンにおいては、高貴な香りと食味とすぐれた特徴をもつ、雅、ヴェルダーの2品種の栽培を行っており、両品種とも白肌でネットの入りが非常に美しいのが特徴です。栽培においては、化学肥料を減らし、有機栽培により近く行っており、農薬散布においても、適期防除指導による減農薬栽培に取り組み、「安全で安心」な生産に取り組んでおります。

主な産地

菊池・七城・泗水・大津・菊陽

品種

アンデス、フェスタ、アムス、イエローキング、アールス(雅、ヴェルダー)

出荷予定

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月