味彩牛

味彩牛

味彩牛

味彩牛は、黒毛和牛の雄と国産乳用牛の雌を交配したものです。ほどよい霜降りでやわらかく、お求めやすい価格も魅力。毎日の食卓に多彩な美味しさを添えてくれます。

 

味彩牛とは

国産乳牛用ホルスタインを母とし、黒毛和牛を父とし交配した交雑牛です。
熊本県内のJAグループ組織の食肉販売事業を営む構成員で協議会をつくり、「くまもとの味彩牛」と命名し、平成14年より販売を行っています。

 

味彩牛は熊本県内産を基本とし、12ヶ月以上県内で飼育した交雑牛の牛肉で、肉質は柔らかく、脂肪ののりが適度で、ヘルシーかつ食味も上々で消費者にとって満足のいくお肉です。

肉質基準

(社)日本格付協会員が厳格な目で格付し、No.3以上、肉色No.4以下で基準設定しました。

地産地消への取り組み

JA熊本経済連独自の特定飼料を主体にした飼育体系で育てた肉牛を製品化し「地産地消」の事業に取り組んでいます。

トレーサビリティへの取り組み

肥大、肥沃な大地広がる熊本は我国有数の畜産県です。「味彩牛」は厳しい基準をクリアし、畜産県熊本が全国に誇る自慢の味わいです。取り組みを実施しています。

 

私たちが育てた「味彩牛」をよろしくお願いします。

生産者代表JA菊池
安武 孝之さん

 

生産者代表 JA菊池
田上 元春さん

 

安心で安全な牛肉をたくさん食べて欲しいですね。