きくちのまんま新聞

きくちのまんま新聞

消費者に喜ばれる花を届けたい!出荷本番を前にトルコギキョウ査定会  JA菊池花き部会

 JA菊池花き部会は14日、トルコギキョウの出荷本番を前に出荷査定会を開きました。収獲、調整、選別、仕立ての4項目に細かなチェクポイントを定め、部会員の意識統一します。コロナや天候にも悩まされていますが、消費者に喜ばれる品質の良いトルコギキョウを届けたい思いで生産に力を入れています!

 

 同部会にトルコギキョウ専門委員会を設け、品種検討会などを定期的に開き、地域性や季節感、消費者ニーズに合った色や形に応えようと品種検討を重ねています。現在は120種類。

 

 トルコギキョウの梁池省吾専門委員長は「生育期の台風の影響は、生産面に響いています。コロナの感染拡大もおさまらず、年末年始の需要期に向けて心配はありますが、管理の徹底と部会員の気持ちを一つにして、高品質な花を消費者に届けていきたい!」と話されていました。