きくちのまんま新聞

きくちのまんま新聞

職場づくり「小集団活動」リーダー研修会 働きやすい風通しの良い職場づくりを

JA菊池は8月17日、職場づくりの一環で行なっている小集団活動のリーダー研修会をJA情報センターで開きました。活動を通じて情報の共有化、コミュニケーション能力の向上、OJT(現任訓練)の醸成、自ら考え行動する環境の構築など、職場の風通しを良くするのが狙い。2011年から取り組んでおり、各部署内で少人数のグループをつくり活動テーマを決め、2022年度の活動を9月から開始しています。

 

 

 リーダー研修会では三角修組合長が「小集団の目的・経緯」「JA菊池の概要」などについて講話。リーダー一人ひとりが過去の小集団活動を振り返り、良い点や課題、改善点等を付箋に書き込みワークショップを行い意見を交わしました。

 

 

三角組合長は「意見が出た課題点をひとつずつ消していくことで、より良い小集団活動となる。組織にとって大切なのは人づくり。人が育つことで未来永劫のJA菊池につながっていく。小集団活動を通して働きやすい職場を自分達でつくりあげてほしい」と語りました。

 

2021年度の活動報告は、5月に書類で審査を行い、優秀な活動を、7月に発表しました。