組合長からのメッセージ

組合長からのメッセージ

組合長からのメッセージ vol.68

協同組合はやっぱりコミュニケーション

 

 コロナ渦の中、多くの行事、イベントが中止に追い込まれました。毎年著名人に来てもらって大いに盛り上がる女性部主催の「サマーレディーススクール」や、秋を満喫しながら散策する「ウォークラリー大会」が中止となりました。

 

 地元では、秋の収穫を祝う「菊池秋祭り」が中止となり、JA経済連主催のくまもとに春を呼ぶといわれている「JA植木まつり」も中止となっています。

 

 3年前開催された第68回全国家の光大会で、JA菊池は家の光文化賞を受賞しました。

 

 体験発表でも組合員、職員がグランプリを頂戴する事ができた全国家の光大会も来年2月京都での開催予定が中止となりました。残念です。

 

 あれも中止、これも中止。協同組合は顔と顔、言葉と言葉のコミュニケーションで成り立っていると思います。それをあえて自らの手で、会議や会合を減らさざるを得ない状況です。東京地区でのコロナが下火になったのを機会に春から延期していた祝賀会、歓迎会等を第3波が来ないうちに早くやろうと考えています。当然マスク、手洗い、座席間隔、換気等万全の予防策をとった上で行ない、経済を少しでも回し、職員、組合員とのコミュニケーションをとっていきたいと思います。

 

代表理事組合長 三角 修