きくちのまんま新聞

きくちのまんま新聞

新規・若手農業者研修会

県北広域本部農林水産部農業普及・振興課は7月8日、菊池地方青年農業者クラブ連絡協議会(4Hクラブ)と共に、菊池地域の新規就農者、若手農業者を対象にした「ニューファーマー研修会」を菊池市文化会館で開いた。関係者41人(内新規就農者19人)が参加し、事例発表などを行いました。

 

 

農業者の高齢化が進み、地域の将来を担う若手農業者の育成が求められている中、農業普及・振興課が3年前から始めました。

研修会では、令和2年度熊本県農業コンクールで新人王秀賞を受賞した(株)ながまつファームの永松克美さんが「稼げる“楽農”経営を目指して」と題して経営事例発表をしました。また、「あなたの農業経営を今一度見てみませんか!~記帳から経営分析、そして経営改善へ~」と題して、同農業普及・振興課の倉岡竜也氏が講演。参加者は熱心に耳を傾けていました。

4Hクラブの活動や、補助事業の説明、新規就農者のための研修会情報なども伝えました。