きくちのまんま新聞

きくちのまんま新聞

消費者と生産者とのつながりを大切に 第46回JA植木まつり表彰

JA菊池樹芸部会は「第46回JA植木まつり」に部会員16人が出店しました!最終日終了後に開かれた表彰で同部会の㈱G-FARMが庭木グランプリで最優秀賞を受賞しました!!JA菊池樹芸部会は他6つの表彰を受けました。

 

 

受賞した㈱G-FARMは2年ぶりに開かれた植木まつりに、張り切って大物を出店!ソテツやヤシ等が販売され、代表の有田秀樹さんは「丹精こめて育ててきた商品が評価を得て嬉しい。今後のやる気にも繋がる」と笑顔で語っていました。

 

 営農部園芸課係長の酒井俊一郎さんは「特産部門がコロナの影響があり厳しい販売だったが、庭木部門は大物から盆栽や花物、苗木など全般的に販売ができた。2年ぶりの開催に良かったと出品者と来場者から声を頂いた」と話しました。

 

JA熊本経済連と県内JAが1月下旬から2月下旬まで農業公園カントリーパークで開きました。