レシピ

レシピ

2022.03.27

シェフ永井のおすすめ  サワラとカブの ちり蒸し風

JA広報通信2月号

永井智一(ながい・ともかず)茨城県笠間市にある「天晴(旧キッチン晴人)」オーナーシェフ

 

 

材料(2人分)

サワラ(切り身で50g)2枚
カブ(半分に割って下ゆでする)1個
マイタケ2房
ナバナ(下ゆでする)2本
スダチ1/2個
もみじおろし適宜
ポン酢適宜
Aだし汁
 かつおだし300ml
 料理酒大さじ2
 塩小さじ1/2
 しょうゆ小さじ1/2

作り方

  1. サワラは塩を振って1時間ほど置いた後、さっと湯通しする。
  2. 鍋にだし汁Aを沸かしサワラ、カブを入れ中火で3、4分ほど煮て弱火にし、ナバナとマイタケを入れさっと火を通す。
  3. (2)を器に盛り付け、ポン酢ともみじおろし、スダチを添えて出来上がり。