旬の情報

旬の情報

2022.03.05

アスパラガス

春芽ニョキニョキ やわらかく甘い 春芽アスパラガス出荷始まる

JA菊池アスパラガス部会の春芽アスパラガスの出荷が始まりました!2月2日に24キロを熊青西九州青果へ初出荷。徐々に収量を増し、3月中旬に出荷ピークを迎え、名古屋方面にも出荷します。

 

 

JAアスパラガス販売担当の高木亮輔職員は「生育は順調で、太めの2Lも増え、品質も良好。春芽はやわらかく甘みがあり、味も濃く、人気がある。しっかり販売していきたい」と意気込みを語られました。

 

 

同部会生産者53戸、栽培面積10.17ヘクタール。

 

福嶋雅喜部会長は「アスパラ部会は近年、新規就農者も増え、出荷量をのばしている。部会が後継者育成のために立ち上げた明日パラダイス塾の5期生の出荷も始まり、今年も期待したい」と話しました。

 

春芽は2月から5月まで。6月から夏芽が10月まで続き、180トンの出荷を目指しています。