きくちのまんま新聞

きくちのまんま新聞

「こだわりいちご」特大サイズに期待  JA菊池イチゴ部会

JA菊池イチゴ部会が力を入れる「糖蜜使用のこだわりいちご」が順調に出荷を伸ばしています。出荷始まりに地元テレビにも取り上げられ、ネット販売も好調です♪

 

品種は「ひのしずく」で、完着で大玉のものだけを詰めます。こだわりを追及する生産者だけが出荷。1箱30玉入(1玉30グラム)、24玉入(40グラム)、21玉入(1玉50グラム)があり、その中でも選りすぐりの18玉入(1玉60グラム以上)は特別販売!!イチゴの有利販売につなげたいと研究を重ねたイチゴです。

 

 

全て契約販売で、全国の大手デパートなどで販売。3年前から、毎年限定100箱をJAタウンのネット販売も始め、贈答用などでリピーターも付いてきています。今年地元テレビでの紹介で、JAの直売所「まんまキッチン」でも予約販売を始めています。ネット販売では、ピークを前に100箱を超え、追加販売を検討中!

 

 

宮川忠正部会長は「出荷始めは冷え込み、生育が遅れ心配したが、2月に入り、暖かい日もあり2番花が順調に生育。出荷量も伸びてきて安堵している」と笑顔を見せました。

 

集荷場に持ち込まれたイチゴは、検査員が厳しく検査。日量約300ケースを出荷中。3月までに2万5000ケースを目指します。