きくちのまんま新聞

きくちのまんま新聞

アスパラガス出荷をメディアで発信   JA菊池アスパラガス部会

JA菊池は、アスパラガス部会の春芽アスパラガスの出荷が始まった生産現場を伝えようと地元報道関係へ情報を発信しました。地元のテレビ局3社と熊本日日新聞社が取材。ニュースや新聞紙面で地域の人にJA菊池のアスパラガスをアピールしました。

 

 

生産者の木下彰さん(41)は「みずみずしく、甘みのあるおいしいアスパラガスができた。多くの人に食べてもらいたい」とカメラに向けてアピール。

 

 

JA北営農センターの係長西本博文さんは「メディアを通して、より一層菊池のアスパラガスをPRしていきたい」と話しました。

 

 

同部会の生産者は53戸で作付面積1012アール。2日に24キロを初出荷。九州管内や名古屋方面に出荷します。部会では2月2日から出荷が始まり、7日にメディアの取材を受け入れました。ハウスで春芽アスパラガスが順調に育ち収穫されるところや選果場で選別される様子がテレビで伝えられました。