きくちのまんま新聞

きくちのまんま新聞

小玉スイカ初出荷をメディアでアピール  JA菊池すいか部会

JA菊池小玉スイカの初出荷をメディアでアピールしました。初出荷に向けた査定会を1月28日すいか部会が、西営農センターで開き、地方テレビ5局と読売新聞社と合志市役所広報の取材を受けました。当日と翌日にはテレビ、Webニュース、新聞紙面等で紹介されました。

 

 

品種は「ひとりじめ7EX」。5月からは「ひとりじめBonBonリッチ」を出荷予定。同部会の生産者は28戸で13.0ヘクタールを栽培しています。

 

取材を受けた同部会の髙島一久部会長は「部会員が生産したスイカを多くの方にPRでき嬉しい。消費者のみなさんの手元においしいスイカを届けられるよう今後もがんばりたい」と語られました。

 

 

JAの広報担当部署の永田貴宏企画広報課長は「メディアを活用した農作物やJAPRに更に力を入れていきたい」と話しました。