ほっと一息

ほっと一息

2022.02.23

おしゃれ上手でシンプルライフ ファストファッションの活用法

JA広報通信2月号

ファッション・エッセイスト●フランソワーズ・モレシャン

 

 

 不況ということもあるのでしょうが、今、ファッション界の話題の中心は、プレタポルテ(有名なデザイナーによる高級既製服)から、安くて手軽な「ファストファッション」に移りつつあります。

 数多くのファストファッション店が、ファストフード店と同じように世界中の町にオープンしています。

 日本からはユニクロが海外進出する一方、ZARAをはじめ、H&MやFOREVER21などの海外ブランドが日本に上陸しました。

 ファストファッションという名前の通り、手ごろな値段でありながら、トレンドを取り入れた品ぞろえ。若い女性から熟年女性まで、幅広い年齢層に支持されています。もちろんブランドによって味わいが違ってきます。

 日本発のユニクロはベーシック、アメリカ西海岸発のFOREVER21はカラフル&ポップ、スウェーデン発のH&Mはハイファッション志向です。私個人としてはスペイン発のZARAが大好き。というのもヨーロッパテイストで、きちんと流行のシンプル・スタイリッシュを取り入れているからです。

 でも、ファストファッションの困ったところは、同じ服装の人が世界中に…いや近所にもあふれること。カッコイイけれど、人と同じファッションで、安いこともバレてしまうのは困ります。

 でも、不思議なことにファッショニスタと呼ばれる専門家たちも、ファストファッションに夢中になっています。それは「着回し」コーディネートがしやすいからです。上から下までファストファッションでそろえず、今まで着ていたジャケットやワンピースと組み合わせる素材として、ファストファッションを使うのです。

 この「着回し」テクニックこそ、ファッションの醍醐味(だいごみ)ですもの。