新型コロナ感染症の対応

新型コロナ感染症の対応

新型コロナウイルスの感染予防対策を今一度、見つめなおしましょう!

 

 新型コロナウイルスの県内感染者人数がここ最近増加しております。自分の身を守るだけではなく、大切な家族や周りの方々に感染を広げない為にも私たち一人ひとりが、できることをしっかりやっていきましょう。

 

 

 

①「三密」(密集、密接、密閉)を避けましょう。

集団感染は、「換気が悪く」、「人が密となり集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」という共通点があります。できるだけ、そのような場所へ行くことは避けましょう。やむを得ない場合には、マスクをするとともに、換気をする、大声で話さない、相手と手が触れ合う距離での会話は避ける、対面で話さないといったことに心がけてください。

マスクについてのお願い

身の回りを清潔にしましょう

『出典:厚生労働省HPより』

 

 

②手洗いや咳エチケット

咳やくしゃみをする際、マスクやティッシュ、ハンカチ、洋服の袖、肘の内側などを使って、口や鼻をおさえることをお願いします。

手洗い、咳エチケットについて

『出典:首相官邸HPより』

 

 

③マスク着用時は、熱中症対策を

これから、暑い夏を迎えます。気温や湿度が高い中でのマスク着用時は、熱中症にも充分ご注意ください。「マスクの着用」、「エアコンの使用」、「涼しい場所への異動」、「日頃の健康管理」「こまめな水分補給」など熱中症対策も例年以上に気がけましょう。

 

 

④買い物エチケットを守ろう

買い物をするときには、感染予防に加え、他の方に感染させない気遣いも必要です。「②手洗いや咳エチケット」を守り、買い物の前後で消毒も行ない、混雑を避けて買い物をしましょう。

 

 

 

 

皆さまご自身を守るだけでなく、大切な人を守るために、ご協力をお願いします。