きくちのまんま新聞

きくちのまんま新聞

「明日、パラダイス塾」開講から5年目 部会員の6割が新規就農者 反収アップを実現  JA菊池アスパラガス部会

JA菊池アスパラガス部会が新規就農者の増加に伴ない経営の安定化と実践力・経営感覚の取得を支援する「明日(あす)、パラダイス塾」を開講して5年目。12月に開いた部会表彰で反収賞に塾生が並びました。

 

 

反収賞トップに輝いた山下譲二さん(34)は、学生時代の先輩を通じて農業の魅力を知り、勤めを辞めて2年前に就農。明日、パラダイス塾で学び2021年春芽を初収獲。夏芽も順調に収穫し、反収4.1トンで断トツ1位を獲得しまた。高額賞でも3位に食い込みました!反収賞2位、3位も塾生が獲得しています。

 

 

2021年度実績は、部会員49戸、作付面積921アールで、出荷量16万7863キロ(前年比129%)、販売高1億6千656万5千円(前年比123%)。

 

福嶋雅喜部会長は「8月の大雨の影響による病害、コロナなどによる販売苦戦など、厳しい面もあったが、期間内通してみると単価も順調に推移。部会員の団結、JA・行政指導員の連携等で、過去最高の実績となった」と笑顔を見せました。

 

塾では、栽培歴に分けた3コースで細かなカリキュラムをつくり、指導、研修を行う。塾生同志が励まし合い、部会の先輩に学び、刺激し合い、技術を高めている。アスパラガス部会の基盤づくりと新規就農者の人材ネットワークの構築を図ります。

 

部会表彰各賞の上位入賞者は次の通り。

高額賞1位=緒方元樹・佑梨子

   2位=中島慎介

   3位=山下譲二

 

特別賞=緒方元樹、中島慎介

 

反収賞1位=山下譲二

   2位=福嶋雅喜

   3位=青木洋治

 

躍進賞=田中寿明