ほっと一息

ほっと一息

2020.07.30

人間関係・こうしたらどうでしょう 「一方的に親近感を押しつけてくる友人」

 エッセイスト●小川有里

 

【相談】他県に嫁いでいる高校時代の同級生がいます。帰省時には一緒にお茶したりしますが、私は彼女の性格があまり好きではありません。私から電話することはありませんが、よく「元気?」とかかってきます。先日は「○月に娘夫婦と一緒に帰省して初孫の1歳の誕生日祝いをするので、あなたも来て」と言われました。断り方を教えてください。

 

【アドバイス】なんだか片思いの恋を連想してしまいました。A子さんはBくんがとても好き。でも、BくんにとってA子さんはただの友達の一人。電話をくれるから相手をしているだけ、という──。

 

 

 彼女にとっては高校時代からあなたがたった一人の信じられる友人(それが勝手な思い込みであっても)かもしれませんね。

 

 

 でも、あなたはそうではない。仕方なくつき合っている。それはいつでもつき合いが切れてもいい、ということですよね。

 

 

 つき合いを続ける中で何かを断らねばならない、というのはとても大変ですが、つき合いをやめてもいいのであれば断るのは、難しくありません。ただし、角を立てずに断るのが大人というもの。  「初孫の誕生日祝いは身内でするものだから、私は遠慮させてもらうわ。ごめんね」と言うのがいいでしょう。ポイントは「遠慮させてもらう」と断言することと、最初から最後までを一気に言うこと。「遠慮した方がいいと思うので…」など、間を置くと「そんなことはない。来て」と押されてしまい、断れなくなる可能性が大きいからです。

 

 

 蛇足ながらひと言。好きでもない相手にいい顔をするのはやめることです。男でも女でも。