組合長からのメッセージ

組合長からのメッセージ

組合長年頭あいさつ

JA菊池 三角修組合長

 

 昨年は新型コロナウイルスと戦いながらも、ニューノーマルを模索しながらの日々でした。新しい創造、新しい生活、新しい常態。どのような対処をすれば組合員の皆様の利益になるのか、幸福につながるのかの一点でした。

 今年は、カスミソウ酵母を利用した日本酒づくりも進行中。また、生乳販売高100億円突破の夢も実現に近づいています。新しい礎の年となるよう今後も、協同組合の根幹であります教育文化活動を続けながら、「未来永劫JA菊池」であり続けるよう努力いたします。熊本県域JA構想の議論も組合員の皆様とキャッチボールをしながら、しっかり進めてまいりたいと考えます。