ほっと一息

ほっと一息

2021.11.24

いつでもどこでも手軽に体操 アーバンスポーツ「パルクール」って!?

JA広報通信11月号

日本体育大学名誉教授●荒木達雄

 

 

 2020東京オリンピックで採用された新競技は、スケートボード、サーフィン、スポーツクライミング、空手、野球・ソフトボールでした。

 2024パリオリンピックでは、空手、野球・ソフトボール、男子50キロ競歩がなくなります。

 そして、ブレイクダンス(ブレイキン)が新種目として採用されます。このように、オリンピックでは時代を反映した競技・種目が検討され、新旧の入れ替えが注目されるところです。特に、若者層に人気のあるブレイクダンスやスケートボードなどのアーバンスポーツの台頭は、ますます顕著になってくると思います。

 次回の新種目候補として注目されているのがパルクールです。前回も説明しましたが、パルクールは国際体操連盟の新種目となっています。さまざまな障害物(オブスタクル)を速く、安全に、可能な限り効率的に、機敏な動きと技術によって渡り合う競技です。今後のオリンピック種目にもなり得るアーバンスポーツと目されています。ぜひ注目しておいてください!

 

 

パソコンでは、 The Taiso(ザ・タイソウ) で検索してください

 

The Taisoノーマルバージョンの動画はこちら