きくちのまんま新聞

きくちのまんま新聞

まんまキッチンオープン2周年記念感謝祭  JA協力して賑わう  県産農畜産物の消費拡大運動

JA菊池は、JAが運営する焼肉レストラン「まんまキッチン」のオープン2周年を記念した感謝祭を10月下旬に行ない賑わいました。新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、各種イベントが延期や中止となる中、コロナに負けない元気な菊池を発信しようと、コロナ対策をしっかりとり、開催にふみきりました。

 

 

開校式ではJA三角修組合長が「コロナの影響で農畜産物の売上げにも影響を受けている。菊池地域だけでなく県民皆さんに地元で生産した農畜産物を食べて頂きたい。地域住民の皆さんに元気になってほしいという思いから各JAと協力しながら行った。今後も協力しあいながら乗り越えていきたい」と力強くあいさつしました。

 

 

感謝祭では菊池の農産物や加工品が当たる「ガラポン抽選会」や「えこめ牛とりんどうポークのハンバーガー」「冷凍ぽろたん」女性部手作り「チーズ饅頭」、まんまクラブによる「パウンドケーキ」の販売など大変好評でした。熊本経済連や県内各JA(阿蘇、八代、あしきた、熊本市、上益城、球磨)による出展協力もあり、会場はにぎわいました。レストランでの食事やアグリショップでの買い物客も多かったが、コロナ渦のなかであり、長くとどまる人は少なく買い物をしては早々に持ち帰っていました。

 

 

 「まんまキッチン」は毎月第3金曜日・土曜日に「週末彩」、毎月29日「肉の日」などの定期的な売出しををしている。JA菊池HPLINEでの発信も行なっています。