ほっと一息

ほっと一息

2020.06.29

【日本語を学ぼう!】社会人のための日本語検定☆

第29回「前略」で始まる手紙の結びは?

●出題:特定非営利活動法人 日本語検定委員会

問一 敬語 3級

 

【   】のようなとき、(   )に入る言い方として最も適切なものを選んで、番号で答えてください。

【「前略」で始まる手紙の結びに】

今後とも一層のご愛顧のほどお願い申し上げます。
(   )

(1) 敬具
(2) 草々
(3) 謹言

 

問二 語彙 2級

 

(   )に入る言葉として最も適切なものを選んで、番号で答えてください。

卒業論文の準備のため、夏休みには論文を五十(   )ほど読まないといけない。

(1) 巻
(2) 個
(3) 通
(4) 本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解答・解説

問一 (2)

改まった手紙の場合、書き出しや結びには「こんにちは」「さようなら」といった日常表現ではなく、決まった言葉を用いる。書き出しの言葉を「頭語」、結びの言葉を「結語」という。「前略」は頭語の一つで、これに対応する結語は、(2)「草々」である。「草々」は、「冠省」で始めた場合の結語ともなる。(1)「敬具」は「拝啓」など、(3)「謹言」は「謹啓」などと結び付く。

 

 

 

問二 (4)

(4)「本」が適切。細長い物を数えるのに使うのが基本的だが、論文を数えるのにも「本」が慣用的に用いられる。

 

 

 

2020年度 日本語検定 実施予定

 

日本語検定は、日本語を使う全ての人のための検定です。日本語の総合的な運用能力を測るため、敬語・文法・語彙・言葉の意味・表記・漢字の6つの領域から出題しています。受検級は1級から7級で、小学生から社会人まで幅広い層が受検しています。2020年度の日程は右記の通りです。

第2回
〔実施日〕11月13日(金・準会場)
11月14日(土・準会場/一般会場)
〔申込期間〕8月3日(月)~10月16日(金)

受検申込、資料請求などのお問い合わせは、下記のフリーダイヤルかホームページからお願いいたします。ご連絡お待ちしております。
●フリーダイヤル 0120-55-2858
●ホームページ https://www.nihongokentei.jp