きくちのまんま新聞

きくちのまんま新聞

小学生がカスミソウににっこり♪菊池市立菊之池小1年生とJA菊池組合長が花育交流☆

 JA菊池三角修組合長は、「花育交流」と称して長年交流がある菊池市立菊之池小学校1年生2クラスに、カスミソウを贈りました。毎年1年生に春は花摘み、冬はフラワーアレンジメントなどを通して交流しています。今年で28年目になりますが、新型コロナウイルスの影響で花摘みは中止しました。「少しでも花と触れ合ってほしい」と三角組合長が学校に申し出て短時間で今回交流を行いました!

 

 三角組合長は、「この花は何かな?」「触れてみるとどんな手ざわりがするかな」などと問いかけました。

 

 児童らは笑顔いっぱいに「かわいいお花をありがとうございました。うれしいです!」「カスミソウという花の名前を覚えました♪」などと声をあげていました。

 

 三角組合長は「今年度の3月頃には、フラワーアレンジメントができることを願っています」と気持ちを述べていました。