きくちのまんま新聞

きくちのまんま新聞

楽しく美味しく秋スイカ「ハロウィンスイカ」   JAタウンでネット販売

 JA菊池すいか部会自慢の秋スイカ、10月限定の「ハロウィンスイカ」がJAタウンのネット販売で好評販売。9月中旬から予約販売を始め、昨年シーズンに比べ多くの注文を受けています。本年産の販売予定は200箱(1箱1玉入)。

 

 

 JAタウンを担当する営農部直販課の村山龍栄さんは「ハロウィンスイカ仕様の箱は、かぶって楽しく遊べるよう工夫している。今後もネット販売に力を入れ、菊池農畜産物を多くの方に食べてもらえるよう努力したい」と意気込んでいます。

 

 

 スイカを選果する西営農センターの野口和人さんは「上品な甘さで食感もよく、種が少ない食べやすいスイカ。もっと多くの人にハロウィンスイカのおいしさを知ってもらえるよう、全国に届けたい」と話していました。