ほっと一息

ほっと一息

2021.10.09

お天気カレンダー 今どきの衣替えを

JA広報通信9月号

気象予報士(株式会社ハレックス)●檜山靖洋

 

 

 10月1日は衣替えです。6月1日から夏服、10月1日から冬服となったのは明治時代だといいます。ただし、近年は5月初めから半袖日和の暑い日もあり、10月でも真夏日になる日が少なくありません。10月1日から冬服と決めてしまうと、熱中症などで健康を害してしまう可能性もあります。そうかと思えば雨が降る日には肌寒いこともあり、気候に服装を合わせるのが難しい時期です。

 昔のように、一気に夏服から冬服へ、という衣替えではなく、段階的に衣替えしていくのがお勧めです。クローゼットの中も、10月はまだ夏服を半分くらい残しておき、秋服を半分入れるようにして、暑い日も肌寒い日も対応できるようにしておきましょう。その後、秋が深まってきたら冬服を出すなど、徐々に変えていくと良さそうです。学校や職場の制服も、臨機応変に対応できるといいですね。