きくちのまんま新聞

きくちのまんま新聞

JAを身近に   子ども達の夏の思い出がまんまキッチンに  JA菊池光の森プラザ

 JA菊池光の森プラザはJAを身近に感じてもらおうとプラザ周辺の子どもたちを対象に「夏休みこどもお絵かき大会」を開きました。応募のあった29点を菊陽町にある焼肉レストラン「まんまキッチン」で展示しました。10月末まで展示しています♪

 

 

 光の森プラザ地域周辺の小学生未満を対象にした企画で5年以上続く人気イベント。昨年まではプラザ内に展示していましたが、今年は初めての取り組みとして、まんまキッチンに展示。まんまキッチンへの集客もねらいます。

 

 光の森プラザの元村真職員は「食事をしながら絵を眺めて、ほんわか和んでもらえたら嬉しい。光の森プラザやまんまキッチンに気軽に足を運んでもらえるきっかけになればと思う」と話していました。古荘倫平職員は「今後もJAが親しく感じてもらえる企画を提案していきたい」と意気込んでいます。

 

 

光の森プラザは、全国でも人口増加率の高い菊陽町光の森にあり、JAと取り引きのない新しい住宅や子育て世代の多い場所で、JAを身近に感じてほしいと情報発信を続けます。