きくちのまんま新聞

きくちのまんま新聞

鳥獣害対策を学ぶ

 農業鳥獣被害防止対策研修会を98日、JA菊池農業総合情報センター「パシオン」で開催しました。熊本県農業鳥獣被害対策事業(JA熊本中央会事業)の申請者等約70名が参加。

 

 研修会では、熊本県県北広域本部農業普及・振興課 堺一樹参事より鳥獣被害防止対策をテーマにイノシシの習性等について学びました。

 

 また、㈱末松電子より侵入防止電気柵設置等の注意点について実演もありました。

 

 参加者は、「研修会に参加して、これまでの電気柵の設置方法や、使用方法が間違っていたことがわかり、大変有意義であった。今後は正しく設置し、しっかりと対策を行っていきたい」と話していました。