ほっと一息

ほっと一息

2021.08.12

手軽に健康 手指体操 手のひらたたきで眠気を解消

JA広報通信7月号

健康生活研究所所長●堤 喜久雄

 

 

 仕事中や運転中に、いつの間にか眠気に襲われて……。そんな経験がある人は少なくないでしょう。日中の急な眠気は、集中力が低下して仕事の効率もダウンします。特に夏の暑さは自律神経に負担をかける要因になり、眠気や集中力の低下を招きやすくなります。

 そんなときの対処法として、手のひらたたき体操をお勧めします。どちらがグーかパーか、どちらの手でたたくか、瞬間的に使い分ける運動能力が身に付いていきます。一見シンプルな体操ですが、集中力が必要で、脳への刺激も期待できます。

 

 いつでもどこでもすぐにできる体操なので、覚えておくと便利です。ぬるめのお風呂、質の良い睡眠、栄養バランスの取れた食事を腹八分目など、生活習慣を見直すことも夏の暑さに負けない秘訣(ひけつ)です。

 

手のひら、こぶしを続けてたたく

 

(1)右手のこぶしで、左手のひらをたたきます。

 

 

(2)左手のこぶしで、右手のひらをたたきます。

 

 

 

(3)右手のひらで、左手のこぶしをたたきます。

 

 

 

(4)左手のひらで、右手のこぶしをたたきます。以上の(1)~(4)の体操を続けて繰り返します。

 

 

 

ポイント

最初はゆっくりで構わないので、「イチ、ニ、サン、シ」と声に出しながら正確に行いましょう。3回ほどスムーズに繰り返せるようになったら、少しずつスピードを上げましょう。