きくちのまんま新聞

きくちのまんま新聞

【JA菊池女性部総代会】心豊かな家庭と地域の活性化を

 JA菊池女性部は5月上旬、書面議決による第31回総代会をJA情報センターで開きました。役員と女性部事務局の職員ら28人が出席して行い、グループによる多彩な家活で仲間作りをすすめ、次世代のリーダー育成を目指すことなどを決めました。

 

 女性部の大塚かち子部長は「熊本地震のときと同じように書面議決となり残念です。19年度は、女性部員の声から実現した移動販売車の稼働や、先輩方が積み上げてこられた農産物市場出荷協議会の活動が農業コンクールで秀賞をいただくなどうれしいことが続きました。新型コロナウイルスの影響で活動は自粛されているが、地産地消の大切さなどを痛感しています。新年度も家族と地域のために頑張りましょう」とあいさつ。

 

 総代会では、事業活動報告や事業活動計画、役員改選など5議案を可決・承認。20年度部員数は1980人。前年度より28人を増やしました。

 

 女性部事務局の下川益美係長は「夏の恒例行事サマーレディーススクール&家の光大会や秋のウォーキング大会などの今後の主要行事は予定されています。今後の状況次第では中止の可能性もあり心配です」と話しました。