自己改革・取組み

自己改革・取組み

地域の農地は地域で守り、次世代へ継承する! “農事組合法人南古閑”設立

菊池市南古閑

 

 平坦地域の菊池市南古閑地区で、農事組合法人南古閑が設立され、令和2430日に南古閑研修センター(菊池市西寺)で設立総会が開催されました。構成員は15名。

 

 平成29年に法人化に向け検討委員会を発足し、地域農業を維持発展させるための話し合い活動を重ねてこられました。当面は水稲、麦収穫の作業受託を中心に事業を展開し、将来的には農地の利用権設定を視野に経営を行われます。

 

 代表理事に就任された梅田裕量氏は、「地域の農地は地域で守り、自然、環境、文化を大切にし、次代に引き継いでいけるよう、地域の皆で取り組んでいきたい。」と挨拶され、抱負を述べられました。