ほっと一息

ほっと一息

2021.07.29

お天気カレンダー げた

JA広報通信7月号

一般財団法人日本気象協会●檜山靖洋

 

 「明日天気になあれ」と言ってげたを飛ばして天気予報をしたことありますよね。げたが見事に表になれば晴れ、ひっくり返ったら雨。真夏は太平洋高気圧に覆われ晴れる日が多いですが、夕立が起こりやすいのも特徴です。その夕立は局地的な現象で、どこで起こるかを正確に予想するのは難しく、だいたいこの範囲で降りやすいということくらいしか分かりません。そのようなときの天気予報はげたに頼りたくもなります。

 そのげたですが、夏の暑いときには浴衣と合わせて履いてみたいものです。カランコロンという歩く音も、どことなく涼しげですね。でも、履き慣れないと足の指などを痛くしてしまいます。そのために、履く前には鼻緒をもんで柔らかくしたり、履き慣らしたりしておきたいものです。そうすれば、げたの天気予報もうまくいくかもしれませんね。