まんまキッズスクール

まんまキッズスクール

農高生が指導、協力  JA菊池まんまキッズスクール開校

 JA菊池の「まんまキッズスクール」が7月3日に開校しました。第1回は、管内にある菊池農業高校と連携して、同校敷地内の田んぼで「ヒノヒカリ」の苗を植えました。スクール生80人は、泥だらけになりながら田植えを楽しみました。JAの担当職員と農高生の連携で田植えをサポートしました。

 

 

 毎月1回、12月までの6回開催。その内の3回を菊池農業高校の協力の中、活動を行います。

 

 

 次世代を担う子どもたちを対象に、農作業体験を通し「命」「食」「農業」の大切さを感じてもらおうと始まったスクールも今年14期生を迎えました!管内の小学校に募集し、抽選で80人(2~6年生)が選ばれました。

 

 

 まんまキッズスクール校長、同JA三角修組合長は開校式で「食料が作られる過程を知り、植物や生き物等の命をいただいていることを理解していってほしい」とスクール生とスクール生の保護者に伝えました。