きくちのまんま新聞

きくちのまんま新聞

「ちゃぐりん」の楽しさを広めよう!  食農教育  「ちゃぐりん」を小学校に贈る

 JA菊池は「食と農」について楽しく学べる子ども向け教育誌「ちゃぐりん」8月号を大津中央支所管内の小学校7校の4年生を対象に473冊贈りました。

 

 

 同中央支所の林田昭信中央支所長が5日、大津町立護川小学校の廣田順子校長に同誌39冊を届けました。

 

 

 林田中央支所長は「写真や絵も多く分かりやすく、子どもだけでなく大人にも親しみやすい「ちゃぐりん」。8月号はJA菊池がJA事業の仕事を紹介しています。JAを知り身近に感じてもらいたい」と手渡しました。

 

 廣田校長は「届けていただきありがたいです。児童らはサツマイモを植えて収穫、販売などを行ない、農業に関心を持って活動しています。児童らにとって読み応えのある1冊。夏休みの宿題としても活用していきたい」と話しました。

 

 同JA生活部ではちゃぐりんを活用してもらい、将来を担う子どもたちに、少しでも食と農について関心を持ってほしいと4年前から地域をかえて管内の小学校へ届けています。