きくちのまんま新聞

きくちのまんま新聞

小学生の田植え指導   JA菊池青壮年部合志支部

 JA菊池青壮年部合志支部は6月29日、支部管内の合志市立合志小学校5年生50人の田植え体験を指導しました。田植えの後には、部員がこの日のために栽培していた大きなスイカがご褒美として切り分けられ、児童らは、田植え作業の達成感と甘いスイカに喜んでいました♪

 

 

 田植え体験は1996年に青壮年部の声掛けにより、合志小5年生の社会科の授業から始まりました。青壮年部の活動として力を入れ、食農教育を進めています。秋には稲刈りを行う予定です。