きくちのまんま新聞

きくちのまんま新聞

保育園へ牛乳贈呈  JA菊池酪農部会泗水支部

 JA菊池酪農部会泗水支部は6月14日、6月の牛乳月間での父の日に牛乳を贈ろうキャンペーンの一環で、管内の保育園6園にらくのうチルド牛乳100ミリリットル566本を送りました。園児らは牛乳と、キャンペーンシール、らくのうマザーズキャラクターのミルモくんぬりえを手にして笑顔を見せていました。

 

 

 牛乳を届けた泗水支部青年委員長の松岡昇一郎さんは「管内でも酪農が盛んな地域で育つ子どもたちに新鮮でおいしい牛乳をしっかり飲んで、これからの暑さやコロナに負けないで元気に育ってほしい」と話していました。

 

 

 同支部では、数年前からこの時期に毎年牛乳を届けています。同部会では他に、七城支部、旭志支部でも牛乳配布を行いました。

 同部会女性部は、キャンペーン期間中量販店での消費拡大キャンペーンも行ってきましたが、コロナのため昨年から中止しています。