きくちのまんま新聞

きくちのまんま新聞

新会長に野小生さん  JA菊池農産物市場出荷協議会総会

 JA菊池農産物市場出荷協議会は5月13日、2020年度総会をJA情報センターで開きました。新型コロナ感染拡大防止のため新旧役員のみの出席で書面議決となりました。役員改選があり、新会長に野小生百合子さん、副会長に坂本久美子さんが就任。

 

 

 今年は、第1号店・合志店のオープンから20年目を迎えます。菊池店、菊陽店と3店舗に増やし、出荷会員数も徐々に伸ばし、最大人数は490人。その後、出荷者の高齢化やその他直売所の増加で、会員数は減少気味となっています。現在、出荷会員数370人。

 

 会長に就任した野小生さんは「コロナ禍で在宅時間が増え、家庭料理の変化もあると聞きます。会員とともに地産地消で安全・安心な食材をしっかり提供できるよう努めていきたいです」と話しました。

 

 

 同協議会は、地域の子どもたちに地域の食材を食べてもらいたいとの思いから、地元の学校給食への食材提供にも力を入れています。また、JAの8つの支所に役員を置き毎月役員会を開き、店舗や会員の状況確認やイベント計画などを行います。安全・安心確保のための品質管理委員会も設け、出荷物の検査と加工品出荷者の加工施設の検査のための巡回をそれぞれ2回行い、イベントや季節に応じた店舗装飾を担当する広報委員会も設けています。