きくちのまんま新聞

きくちのまんま新聞

一丸となって安心を届ける 新たな目標達成に向け力強く意気込む  JA菊池共済進発式

JA菊池は4月23日、2021年度の共済進発式をJA情報センターで開きました。JA共済連やJA役職員、共済担当職員ら総計57人が出席。21年度共済事業目標達成に向け、ガンバロー三唱で決意を新たにしました。

 

 

 三角修組合長は「共済は農協の大きな柱の一つ。熊本地震や洪水などのとき組合員の力になれました。今後も組合員や利用者に対して相互扶助の精神のもと安心を届けていこう!」とあいさつし、最前線で推進に励む職員を鼓舞しました。

 

 

 大津中央支所共済課LAの井上大地さんが「一丸となって頑張ろう!」との掛け声でガンバロー三唱の音頭を力強く取り、目標達成に全員で気勢をあげました。

 

 

 共済部普及課の元村涼子課長は「組合員や利用者に安全・安心な生活を提供できるよう推進していきます。困難なこともLA・新人LA、職員同士協力しあって、目標達成に向けて活動していこうと思います!」と今後の思いを語りました。