きくちのまんま新聞

きくちのまんま新聞

青壮年の力を合わせ、盛り上げていこう!!新委員長に岩木さんが就任  JA菊池青壮年部通常総会

 JA菊池青壮年部は4月20日、2020年度通常総会を菊池市で新型コロナウイルス感染拡大防止のため規模を縮小して開きました。盟友、関係者60人が出席。消費者への農業理解活動、後継者対策への取組み強化などを決めました。

 

 

総会では、上野昌彦委員長が「20年度はコロナに振り回され、青壮年部活動や地域活動ができず、顔を合わせる機会がありませんでした。こんな時だからこそ、力を合わせ、農業、そして日本を盛り上げていきましょう。今後も安全・安心で豊かな農畜産物を食卓に届けていこう!!」とあいさつしました。

 

 

議事では、泗水支部の森慎一郎さんを議長に20年度事業報告、21年度事業計画、役員選任など4議案を可決・承認。新委員長に岩木信太郎さん(菊池支部)、副委員長に古庄和廣さん(泗水支部)、立野大和さん(大津支部)が就任。

 

 

21年度基本方針として①JA青壮年部組織の活性化に向けた取り組み②消費者に対する「食の安全・安心」「地産地消」への理解促進③「日本農業新聞」「地上」などの学習資材の普及・活用の3の柱を掲げ、具体策を検討しました。