きくちのまんま新聞

きくちのまんま新聞

JA職員が県民文化賞受賞☆

 JA菊池生活部燃料課合志給油所の田尻直樹さん(21)が、第31回くまもと県民文化賞夢部門を受賞しました☆小さいころから吟詠を学び、その魅力を伝える普及活動やボランティア活動にも積極的に取組み、今後の活躍が期待されると評価。

 

 田尻さんは、近所の吟詠教室に通う兄に連れられて吟道清吟流に入門。7歳から現在まで週2回の稽古を続けています。数々のコンクールで入賞し、2019年日本コロムビア全国吟詠コンクール決戦大会第2部では見事優勝!!全国高等学校総合文化祭吟詠剣詩舞の熊本県代表としての出場や、老人ホーム慰問、地域の祭りやJA菊池感謝祭などでも吟詠を披露しました。

 

 

 田尻さんは「このような賞をいただき光栄に思います。仕事も趣味も更に磨きをかけたいです!」と目を輝かせていました。

 

 JAの燃料課松本賢一郎課長は「業務においても元気にテキパキとこなし、組合員にも親しまれています。大いに期待しています」と笑顔を見せました。

 

 

 夢部門の賞は、文化活動や文化事業でこの1年間で優秀な成果をあげるなど、県内外でその活動が認められ、特に将来において期待される人に贈らます。