組合長からのメッセージ

組合長からのメッセージ

組合長からのメッセージ vol.81

ありがとうございました! 熊本地震から5年

(平成28年4月14日、16日発生)

 

 

 5年前の熊本地震発生時には、多くの皆様方にご支援、ご協力をいただきありがとうございました。現在、コロナ対策を除けば、日常生活も落ち着いております。

 地震発生後の1週間は、職員も非日常の生活を送っていました。避難所宿泊(39人)、車中泊(140人)、親戚や知人宅での外泊(37人)など、634人の職員の約34%の職員がそのような状況でしたが、組合員のためにできることをしようと出勤してくれました。

 

 

 

 

建物共済の被害調査。園芸施設などの水道破裂の応急処置。畜舎倒壊で死亡した牛の処理手伝いや飼料タンクの復旧。避難所での2000食におよぶ炊出しなど、職員自ら迅速に動いてくれました。

 

 

 

 全国のJAグループ、関係機関の皆様からも多くの見舞金や支援物資が届きました。また、300人を超える多数の人的支援をいただいたことは大きな力となりました。出荷最盛期を迎えていたスイカ、メロン、水田ごぼうの出荷を無事に乗り越えることができました。

 

 

 このように多くの皆様にお世話になり、今のJA菊池があります。感謝の気持ちでいっぱいです。このご恩を、地域のために、全国のJAグループのために、日本農業のために、少しでもお返ししていきたいと日々努力しているところです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

                     代表理事組合長 三角 修