ほっと一息

ほっと一息

2021.05.02

お天気カレンダー 緑風と青嵐

JA広報通信4月号

気象予報士(株式会社ハレックス)●檜山靖洋

 

 新緑が次第に色濃くなる季節です。近年の5月はかなり暑くなる日もありますが、真夏の暑さとは違い、湿度はまだまだ低くすがすがしさがあります。スギやヒノキの花粉が飛ぶうっとうしい季節も終わり、吹き抜ける風がとても心地良く感じられます。青葉を吹き抜ける風を緑風といいます。風が青く見えるような気がするほどの風薫る気持ちのいい初夏の風です。

 もう一つこの季節の風を表す言葉で青嵐というのがあります。青葉をざわざわさせるほどの強風が吹くことを青嵐といいます。メイストームという言葉があるくらいで、5月は強風が吹き荒れることも多い時期です。強い日差しで大地が暖まり始め、そこへ冬の名残の寒気が入ると、低気圧が発達し風が強まります。時にはひょうが降ったり竜巻が発生したりします。

 

 緑風を楽しみつつ、青嵐には注意しましょう。