組合長からのメッセージ

組合長からのメッセージ

組合長からのメッセージ vol.59

目に見えぬ敵との戦い ~臨時保育所設置~

新型コロナウイルスが日本に上陸してからは、毎日戦々恐々としています。

2月23日(日)に熊本県JAグループの緊急会議があり、もし農家に感染者が出た場合、その農家の生産物は出荷停止とすることになりました。風評被害によって熊本県農産物が安値にならないようにするためです。保障については今後、検討することとなっています。

当JAでも2月25日(火)に「新型コロナウイルス対策本部」を立ち上げ、県JAグループの申し合わせを確認し、手洗いうがいの徹底と、アルコール消毒液の設置、マスクの着用を呼びかけました。また、2月29日(土)の対策会議では、小学校等が3月から臨時休校となることを受け、職員の子どもが学童保育等に預けられない場合はJAの施設を開放することも決定しました。牛肉や花等が安くならないように祈るばかりです。

 

代表理事組合長 三角 修