きくちのまんま新聞

きくちのまんま新聞

合志ブランドに認証!!ハロウィンスイカ

 JA菊池スイカ部会が合志市とタイアップして立ち上げた新ブランド秋スイカ「ハロウィンスイカ」が、合志ブランドとして認証されました。認証書の授与式が2月8日、合志市役所であり、同部会髙島一久部会長が認証書を受け取りました。JA商品の認証は初めてです!

 合志市は2010年に合志地域ブランド推進協議会を立上げ、産地・品質・安全・安心・合志らしさなどを審査し、合志ブランド認証品を選定しています。今回4品が認証され、合計29品となりましたた。

 

 授与式で、合志市地域ブランド推進協議会会長を務める濵田善也合志市副市長が「魅力的な商品が増えることで、合志市の魅力をより発信でき、地域経済の活性化に繋がります。これからも皆さまと共に地域を盛り上げていきたいです」とあいさつされました。

 

 スイカ部会の髙島部会長は「部会員の研究でつくりあげたスイカが軌道に乗り、認証されて嬉しく思います。生産者の励みになり、部会員一丸となって更に良いものをつくっていきたいです」と喜びを語られました。

 同市産業振興部商工振興課の牧野淳一課長は「合志市の特産であるスイカが認証品に入ったことは喜ばしいことです。生産者とJAの協力があってこそ!これからもJA商品の仲間入りを期待したいです」と話されました。

 

 ハロウィンスイカは、合志市のふるさと納税の返礼品にもなっています。