まんまキッズスクール

まんまキッズスクール

心を癒すフラワーアレンジメント 農業の大切さや感謝することを学んだ JA菊池まんまキッズスクール2020閉校式

 JA菊池「令和2年まんまキッズスクール第13期生」閉校式が12月中旬、JA情報センターでありました。フラワーアレンジメントと卒業証書授与式などを行い、40人が卒業。

 

 フラワーアレンジメントは、菊池管内で生産された「トルコギキョウ」「カスミソウ」「レザーファン」を使用し、キッズスクール校長の三角修組合長が指導しました。感謝を伝えたい人に向けて作成し、思いを書いたメッセージカードも添えました。

 

 スクール生は「花の名前と花言葉を初めて知りました!お母さんに渡すときに一緒に伝えたいな♪」「葉っぱについている胞子のことを教えてもらいました」「大好きなおばあちゃんに渡したいです❤」などと嬉しそうに話していました。

 

 閉校式は、新型コロナ感染対策を行ない、短縮して開きました。卒業証書を代表者4人が受け取りました。

 

 三角組合長は「農業は食して体を作るばかりでなく、心を安らかにしてくれるセラピー効果があることを、今回花にふれて感じ取れたと思います。キッズスクールで学んだことを今後の生活に活かしてほしいです」とあいさつしました。

 

 

ご卒業おめでとうございます♪