JA菊池ホームページ
 サイトマップ
  旬のレシピ
戻る ホーム
       ホーム > 旬のレシピ > カボチャの茶巾
 

カボチャの茶巾

最終更新日 [2012年8月3日]  

カボチャの茶巾  冬の野菜というイメージもあるようですが、れっきとした夏野菜です。ホクホクとした食感と濃厚な味を生かして、煮物はもちろん、炒め物や天ぷら、サラダ、スープなど、どんな料理に使ってもおいしく、またお菓子にもよく使われます。
 栄養面ではカロテンが多く、栄養豊富な緑黄色野菜。他にもビタミンC、E、食物繊維などを豊富に含むので、健康にはもちろん、便秘予防や美容にも効果的です。
 カボチャを選ぶときのポイントは、丸ごとならずっしり重みがあり、堅いものを。カットしてあるものは、切り口の色が濃く、種がふっくらしているものを選びましょう。保存は、丸ごとのままなら常温で1カ月くらい持ちます。カットしたら冷蔵庫。種とわたは傷みやすいので、取り除いた方がよいです。

材料(4人分)

カボチャ・・・・・・・・・・・大1/2個(800g)
塩・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/6
鶏ひき肉・・・・・・・・・・・250g
サヤインゲン・・・・・・・・・40g
A 砂糖・・・・・・・・・・・大さじ1/2
  酒・しょうゆ・・・・・・・各大さじ1・1/2

作り方

@カボチャは3〜4cm幅に切り、2回に分けて電子レンジで加熱します。半量を皿に並べ、ラップをして8〜9分ずつ加熱します。
Aカボチャの皮をむき、マッシャーやフォークなどでつぶし、塩を混ぜます。12等分します。
Bインゲンは筋を取り、1cm長さに切ります。
C肉にインゲンとAを混ぜ、12等分します。
Dラップにカボチャを丸く広げてCを載せ、ラップごと丸く絞ります。12個作ります。皿に並べ、電子レンジで5〜6分加熱します。
Eラップを取り、器に盛ります。
この情報に関するお問い合わせは
JA菊池本所
電話:0968-23-3500
ファックス:0968-23-3515
メール メール 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。 右のアイコンをクリックすると、Adobe Readerダウンロードサイトへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。 (新しいウィンドウで表示) アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
  ▲ページの先頭へ   

戻る ホーム
h