JA菊池ホームページ
 サイトマップ
  旬のレシピ
戻る ホーム
       ホーム > 旬のレシピ > カジキのハーブパン粉焼き
 

カジキのハーブパン粉焼き

最終更新日 [2012年4月2日]  

カジキのハーブパン粉焼き  ハーブには風味を良くするだけでなく、消臭効果や食欲増進効果もあるので、料理のアクセントにいろいろ使ってみましょう。ハーブの種類はたくさんありますが、代表的なものは、ピザやパスタでおなじみのバジル、香りが強く、肉、魚、野菜料理全般に合うローズマリー、爽やかな香りのタイム、彩りに使うことの多いパセリなどです。
 使うときのこつは、香りが飛んだり葉がしおれたりしやすいので、さっと直前に洗います。残ったものの保存は、冷蔵庫の野菜室で。葉が柔らかくて水分が多いもの(バジル、セージ、イタリアンパセリなど)はパックのまま保存。葉がしっかりしているもの(ローズマリー、タイム、オレガノなど)は、ぬらしたティッシュで根元を包み、密閉容器に入れれば1週間ほど持ちます。

材料(2人分)

カジキ・・・・・・・・・・・・・2切れ
塩・こしょう・・・・・・・・・・各少々
A
 パン粉・・・・・・・・・・・・カップ1/4
 ハーブのみじん切り※・・・・・大さじ1
 ニンニクのみじん切り・・・・・小さじ1/2
 オリーブ油・・・・・・・・・・大さじ1
オリーブ油・・・・・・・・・・・大さじ1/2
ミニトマト・・・・・・・・・・・適量
飾り用ハーブ・・・・・・・・・・適量

※ハーブは、ローズマリー、タイム、パセリなど好みのもので。

作り方  (1人分254kcal)

@Aを混ぜ合わせ、ハーブパン粉を作ります。
Aカジキに塩・こしょうを振って5分ほど置きます。水気を拭いて@をまぶします。
Bフライパンにオリーブ油大さじ1/2を熱し、Aを中火で焼きます。焼き色が付いたら裏返し、弱火にして3〜4分焼いて中まで火を通します。
C皿に盛り、ミニトマトと飾り用のハーブを添えます。
この情報に関するお問い合わせは
JA菊池本所
電話:0968-23-3500
ファックス:0968-23-3515
メール メール 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。 右のアイコンをクリックすると、Adobe Readerダウンロードサイトへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。 (新しいウィンドウで表示) アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
  ▲ページの先頭へ   

戻る ホーム
h