JA菊池ホームページ
 サイトマップ
  旬のレシピ
戻る ホーム
       ホーム > 旬のレシピ > 栗と鶏肉の煮物
 

栗と鶏肉の煮物

最終更新日 [2011年10月11日]  

栗と鶏肉の煮物  ふっくらつやつやの茶色い姿が愛らしい「栗」は、日本をはじめ、中国、ヨーロッパ、米国などに自生し、昔から食されてきました。そのため、栗ご飯や栗きんとん、焼き栗、モンブランやマロングラッセ……と、栗を使った料理は世界各国、実にさまざまです。
 栗は炭水化物が多く、糖の代謝を助けるビタミンB1、B2、ナイアシンも含まれるので、効率良くエネルギー補給できます。さらに、栗のビタミンCはでんぷん質に包まれているため、加熱しても損失が少なく、高い美容効果や免疫力アップの効果もあります。皮をむいたり、ゆでたりと、ちょっと手間は掛かりますが、栄養満点で、ほっこりおいしい秋の味覚を思う存分に味わいたいものです。
 選ぶときは、つやがあり、実に重みがあるものを。鬼皮に穴が開いているものや白い粒が付いているものは虫食いなので避けましょう。

材料(2人分)

栗・・・・・・・・・・・150g
鶏もも肉・・・・・・・・200g
A しょうゆ・・・・・・大さじ1/2
A 酒・・・・・・・・・大さじ1/2
シメジ・・・・・・・・・1/2パック(50g)
ショウガ・・・・・・・・小1かけ(5g)
サラダ油・・・・・・・・大さじ1/2
B 水・・・・・・・・・カップ1
B 砂糖・・・・・・・・大さじ1/2
B しょうゆ・・・・・・大さじ1
B 酒・・・・・・・・・大さじ1

作り方(調理時間45分) (1人分335kcal)

(1)栗は熱湯に20分くらい漬けます。鬼皮と渋皮をむき、水にさらします。
(2)肉は一口大に切って、Aをまぶし、10分ほど置きます。
(3)シメジは小房に分けます。ショウガは皮をこそげ、薄切りにします。
(4)鍋に油を熱してショウガを入れ、(2)の汁気を拭いて加え、炒めます。B、(1)、シメジを入れて、煮立ったらアクを取り、ふたをずらして載せます。20〜25分、中火で煮ます。
この情報に関するお問い合わせは
JA菊池本所
電話:0968-23-3500
ファックス:0968-23-3515
メール メール 
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。 右のアイコンをクリックすると、Adobe Readerダウンロードサイトへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。 (新しいウィンドウで表示) アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
  ▲ページの先頭へ   

戻る ホーム
h